スマ婚にハネムーンプランが!

生活感がなさ過ぎるということは婚活においてはいささか危険な行為です。
女性受けするファッション、お化粧と、男性受けするファッション、お化粧というのは全くもって違います。

断然後者がチヤホヤされるのが目に見えています。
母性がありそうな感じが婚活には欠かせないんです!
包み込んでくれそうな優しげな女性はツンデレな女性よりも結婚に近いんだということです。

かく言う私も、以前失敗したことがありまして、コンサバなコーデネートというのは女子ウケがいいのでそれがいいと思い込んでしまっていたんです。
そこである男友達から一言、「●●は付き合うにはいいけど、結婚したいタイプじゃないな、連れて歩きたいタイプだ」。

ショックでしたね。
結婚を自分で遠ざけていたなんて思いもしませんから、これは完全にダメな方向だったんだと気がつきました。

そこであらゆる男友達に結婚したくなるタイプを聞いてみることにしました。

原田知世とか深津絵里みたいなふんわり女子ってやっぱり人気があります。
この芸能人が出てきた瞬間ハッとしました。

例えが少しぶっ飛びますし、私は米倉涼子とは月とすっぽん程も遠いですが、たとえ話として聞いてくださいね。


外壁塗装で新築のような明るさ

離れてみると、家はそれほど汚れていると思っていませんでしたが、

補修で埋めてもらったひび割れの箇所や、黒く塗りなおされた装飾、

また一段と白くなった家を離れてみると、周辺のお家と比べると

やはり新築のような明るさが目を引きます。

ちょっとしたことなのですが、やはり白さの違いで周辺の植木や敷地内までが明るく見えます。

 

例えばその感動は、女性ならよく解ると思いますが、

きれいなお肌とそうではないお肌。または白く輝く歯のように、

人と並んで移った写真で見比べられるあの時の感じというと、よく解ると思います。

 

困ったことは、洗濯物を干せないということでしたが、周辺のお宅ではベランダを一番最後に覆ってもらい塗装開始日ギリギリまでベランダで物を干されていました。

施工会社さんに依頼する作業方法によっても、変わるみたいですね。

 

逆に撤収はあっという間でした。我が家の場合は主人にお留守番してもらい

1日かからず朝お買い物に出かけて夕方帰ってきたときには、

すべて覆っていた足場等なくなっていました。

 

プロの手による施工なので、依頼主はずっと見守る必要はありませんが、

基本的にお手洗いはお昼ご飯ついでにされる場合が多いので、家の中に入れて差し上げることがほとんどありませんでしたが、まれにお手洗いに行きたい方や、お茶やおやつを出してあげる、万一の事態に備えて、だれか1人家にいるのがお勧めかもしれませんね。

 

家は1度建ててしまえば完了ではないので、自分の子供の代まで、長く住まうための栄養を与えてあげるようにしてあげていきたいと思います。