フレシャスに夢中

もう戻ることはないだろうなと思っていた田舎に里帰りすることになった。
元々親族と縁の薄かった私は、母方の祖母の家で、まるで妾の娘のように育った。
10歳以上年下の従兄弟には常に敬語を使うように命令されていた。
居場所がなかったため、選択肢はなかった。

フレシャスを申し込んだサイトは、フレシャスのクーポンを手に入れるには?お得な申し込み方です。
月日は流れ、母は体を悪くしたことを理由に祖母の家から追い出され、私は都会に行ったため、一人暮らしを余儀なくされていた。
前置きが長くなったが、その母が一人暮らしをしている家にフレシャスがあったのだ。
年老いた母とはたまに連絡をとっていたが、それが家にあるという話は聞いていなかったので、促されるままに部屋に通されたときに見てびっくりした。
思っていたよりもスリムで小さくて、素敵なデザインだった。
近くには紙コッピではなく、母が愛用しているグラスが二つ伏せてあった。
「これ、便利なのよー」なんて言いながら、私に水を入れてくれた。
そりゃぁ便利だろうよ。
何故なら、母は超猫舌のためお湯だけでは熱くて飲めないがお湯と水が出せるフレシャスがあれば自由に温度調節できるからだ。
割と知らないことばかりだったのでそれなりに楽しめた。


単純に汚れてきたと言う事で外壁塗装リフォームに着手

大きな壁面を塗る時は、家族総出で楽しみながらローラーで塗りました。

一風変わった家ですが、中古の家ならではの自由きままな適当さで楽しく作業をしています。

単純に汚れてきたと言う事でリフォームに着手しました。

築15年、遅いくらいと言われました。

現在の住まいは築15年です。

15年前に建て替えました。

それまでは築50年の家に住んでいましたが、妻一人子一人、父母という構成で暮らしておりましたが、子供がもう一人出来たと言う事をきっかけに思い切って建て替えたというのがその時の話です。

父が母を受け入れた時につぎはぎつぎはぎで改修、増築していたため非常に使い勝手の悪い建物だったので3世代が住みやすいように作り直したのです。

それから15年、外壁の色はアイボリーです。

それが灰色とまでは行きませんがくすんできていました。

工務店によると大体10年ぐらいでご案内はしているんですが、15年も放っておいたらこの程度は普通ですとおっしゃっていました。

自分としても外観が汚いのが気になっていたので、ホームセンターで高圧洗浄機を購入して噴射して見たりはしたんですが、完全にきれいにはなりませんでした。

頼んだのは地元の工務店です。

15年前にうちを建ててくれた工務店です。

安いリフォーム会社を探すとかはしませんでした。外壁塗装の見積もりの見方などもチェックしました!

家を建て替えてから何かあった時はなんでもこの工務店に頼んでいるので、よそに頼むという選択肢はありませんでした。

給湯器の修繕から棚の取付その他なんでも頼んでいます。


外壁塗装で新築のような明るさ

離れてみると、家はそれほど汚れていると思っていませんでしたが、

補修で埋めてもらったひび割れの箇所や、黒く塗りなおされた装飾、

また一段と白くなった家を離れてみると、周辺のお家と比べると

やはり新築のような明るさが目を引きます。

ちょっとしたことなのですが、やはり白さの違いで周辺の植木や敷地内までが明るく見えます。

 

例えばその感動は、女性ならよく解ると思いますが、

きれいなお肌とそうではないお肌。または白く輝く歯のように、

人と並んで移った写真で見比べられるあの時の感じというと、よく解ると思います。

 

困ったことは、洗濯物を干せないということでしたが、周辺のお宅ではベランダを一番最後に覆ってもらい塗装開始日ギリギリまでベランダで物を干されていました。

施工会社さんに依頼する作業方法によっても、変わるみたいですね。

 

逆に撤収はあっという間でした。我が家の場合は主人にお留守番してもらい

1日かからず朝お買い物に出かけて夕方帰ってきたときには、

すべて覆っていた足場等なくなっていました。

 

プロの手による施工なので、依頼主はずっと見守る必要はありませんが、

基本的にお手洗いはお昼ご飯ついでにされる場合が多いので、家の中に入れて差し上げることがほとんどありませんでしたが、まれにお手洗いに行きたい方や、お茶やおやつを出してあげる、万一の事態に備えて、だれか1人家にいるのがお勧めかもしれませんね。

 

家は1度建ててしまえば完了ではないので、自分の子供の代まで、長く住まうための栄養を与えてあげるようにしてあげていきたいと思います。